マンションのマツエクサロンの開業資金はどれくらい必要?実際に掛かった金額と内訳を大公開!

てらまる
こんにちは、てらまると申します。関西某所で1Kのマンションを借り、一人でマツエクサロンを運営しています。

今回は、実際に私がサロンをオープンするにあたって掛かった開業費を、内訳と共に公開したいと思います!

開業に向けて準備中の方、将来開業の夢がある方の参考になれば嬉しいです。

目次

「開業資金」とは?

「開業資金(開業費)」とは、開業に掛かったお金全てです。
確定申告の際には、まとめて「開業費」として任意償却できます。
レシートや領収書などは捨てずに取っておきましょう。
内訳をエクセルなどにまとめておくと、もしも税務署などに提出を求められたときもわかりやすいです。

それでは、私の開業費の内訳を見ていきましょう。

マンションの個人マツエクサロンの開業資金の内訳①物件関係

一番お金の掛かるところがここですね。
私は約322000円掛かりました。

内訳は、
・前払い家賃…約10万円(初月の日割り分と2ヶ月目分)
・敷金・礼金…約14万円
・保証会社への保証料…約35000円
・仲介手数料…約35000円
・火災保険…約12000円

契約する物件によって大きく差が出てきます。

物件を契約する際は、【お祝い金】が出るサイト経由で申し込むと最大10万円ほどがキャッシュバックされるので、開業資金を安く抑えることができます

中でも、DOOR賃貸キャッシュバック賃貸がオススメです!

DOOR賃貸は、国内最大級の賃貸情報サイトです。
全国500万件の賃貸物件から事務所利用可能な物件が探せます
DOOR賃貸経由での入居が決まると【最大10.3万円】のお祝い金がもらえるので、開業費の足しにできます。これ、めちゃくちゃ助かりますよ…!
スーモ、アパマンショップ、エイブルなどの大手サイトの物件をまとめて検索できるので、いちいちいろんなアプリを開かなくていいのも楽です。

キャッシュバック賃貸も、入居決定で引越し祝い金が必ずもらえる賃貸情報サイトです。
物件数は業界最大級で、600万件以上の物件から事務所利用可能な物件が探せます。
こちらもスーモ、ミニミニ、センチュリー21など、あらゆる大手サイトの物件をまとめて検索でき、全国の賃貸マンション・アパートの情報を多数掲載しています。
キャッシュバック賃貸経由で入居が決まれば、【最大10万円】の祝い金対象となります。めっちゃ助かる!

マンションの個人マツエクサロンの開業資金の内訳②商材関係

こちらには約54000円掛かりました。

まつげエクステ代、グルー代、リムーバー代、テープ代など。
最初は最低限のものを仕入れて、徐々にメニューを増やしていきました。

マンションの個人マツエクサロンの開業資金の内訳③家具類

こちらには約52000円掛かりました。

お客様用ベッド、ワゴン、スツール、待ち合い用ソファ、待ち合い用テーブル、デスクなど。
こちらも最初は最低限揃えて、あとからパーテーションやドレッサーなどを足していきました。

マンションの個人マツエクサロンの開業資金の内訳④家電類

こちらには約27000円かりました。

開業時に買ったのは冷蔵庫、電気毛布、電気ストーブ、ライト、wi-fiルーターのみです。
冬だったので暖房器具が必要でした。
経営が軌道に乗るにつれて、空気清浄機、加湿器、電子レンジ、電子ケトルなどを買い揃えていきました。

マンションの個人マツエクサロンの開業資金の内訳⑤小物、消耗品類

こちらには約26000円かりました。

インテリア小物、タオル類、コットンやトイレットペーパーなどです。
ほとんどのものを100円均一で揃えました。

マンションの個人マツエクサロンの開業資金の内訳⑥その他

その他のものには、
・交通費:約10000円
・美容書登録費:約20000円
・美容書登録のための診断費:約5000円
・携帯電話の契約費:約5000円

があり、合計約40000円が掛かりました。

マンションの個人マツエクサロンの開業資金の合計金額

以上のものを合計すると、開業に掛かったお金は約52万円になります。

いかがでしょうか?
「意外と安い!これなら私にもできるかも!」と思われた方も、
「結構高いな…もう少し貯金が必要だな」と思われた方も、どちらもいらっしゃると思います。

ただ、これだけあれば開業できる、というわけではなく、開業に掛かるお金+半年ほどの生活資金があると安心だと思います。

私は貯金のみで開業しましたが、「融資を受ける」という選択肢もあります。
なので決して「お金がないから絶対に開業はできない」ということではありません。

資金が準備できた方はさっそく開業の準備に取り掛かりましょう!
こちらの記事で開業の手順について解説しています。

あわせて読みたい
マンションで一人マツエクサロンを開業するまでの手順を詳しく解説 実際に私がマンションを借りてマツエクサロンを開業するまで行ったことを順番にわかりやすく解説していきます。開業準備中の方、将来開業を計画している方の参考になれば嬉しいです。

サロン経営は本当に夢があって楽しい仕事です!
この記事が一人でも多くの方の開業の手助けになれば幸いです。

質問などがあれば気軽にコメントくださいね!

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次
閉じる